2017年02月13日

山伏トレイルツアー

2/11、2/12はお休みをいただいて毎年恒例の山伏トレイルツアーへ遊びに行ってきました。

いつもはFACEBOOKで報告しているのですが、今回はBLOGにてツアーレポートを作成してみましたので、ごゆっくりとご覧になってください。スクロールは長めですが文章は少なめなので5分くらいで読めます。

IMG_5043.JPG

天気は快晴。富士山がくっきりと見えてテンションがアゲアゲです。
恐れていた雪ですが丁新東名を降りる沼津はギリギリ影響下になく、大きな渋滞にもはまることなくスムースに通過。

ちなみに今回の道中はソロで行く予定でしたが、この日のために仕上げたバイクの納車がありましたので急遽オーナーのOKOさんとご同道することに。ありがとうございました。

P2104923.JPG

DARTMOOR PRIMAL PLUS
29/27.5+対応のトレイルバイク。今回は27.5+にしてみました。
BOOST規格の車輪組はこれが初めてでしたが良いですね。オフセットリムと合わせると御猪口がほぼゼロになってシングルスピードの車輪みたいにがっちりしたのが組めます。
良い機会をいただいたOKOさん、本当にありがとうございます。

IMG_5108.JPG


伊豆半島に入ってからはちらほらと河津桜が咲いているのが見られました。
染井吉野より2か月ほど早い2月初旬から開花しはじめて3月頭まで見ごろだそうです。
そんなわけでしてこの時期の伊豆半島は河津桜に沸くわけですが、それに伴って渋滞も発生するため用心が必要です。清水港から土肥港までフェリーが出ているので時間が合えばそれを使うのも良いでしょう。


IMG_5091.JPG


ほどなくしていつもの港に到着。
いい感じの水深で、いつかここでライドの後に魚釣りしたいんですよね。
地元の小学生が早速釣り糸垂らしてました。

IMG_5100.JPG


隣接するお土産センターでいつものねこがお出迎え。
人懐っこくて舌がペロリと出ていてめちゃくちゃかわいんですよ。

IMG_5070.JPG


積み込み準備を終えると早速出発
実はわたくしが仮眠を取り過ぎて5分ほど遅刻したことをここで懺悔します。ごめんなさい。

IMG_5051.JPG


この日のガイドは日本でイチバン松崎の山を走る男ヘイマンこと平馬啓太郎さんと冬の間ゲストガイドとして乗鞍から来てくれている吉田力也さん。いつもお世話んなります。




IMG_5047.JPG

IMG_5064.JPG



IMG_5050.JPG


この日の西伊豆は珍しく冷たい風が強く吹きとても寒い朝となりました。
とはいえ、ここいら辺よりは十分暖かいんですが。
そんな朝イチということでみんなライドも表情もやや硬め。まぁ、だいたいいつも一本目はこんなもんです。そのうちほぐれます。

IMG_5057.JPG


バイクはMONDRAKERのFOXYを使用
いままでずっとハードテイルばかりで、フルサスで走るのは初めて。
久々で勘が鈍ってたのでちょっとでも楽したかったという気持ちも少しだけ。

IMG_5072.JPG
キミ一人だけ季節感違くない?



IMG_5075.JPG
「考えるふりをする人」


IMG_5067.JPG
川渡りも押上げも担ぎ上げもあります。
とれいるだもの


IMG_5071.JPG
新品ひげ付きワックス付きのMISSILEとかどっから出てきた!
そしてそれを惜しげもなく投入とか…


IMG_5074.JPG
滑落もありましたが怪我がないようなのでとりあえず笑います。トレイルでは笑われないと転けた方も浮かばれないのです。


IMG_5049.JPG


エピックライドツアーはそこそこ登ります。
登坂というには大げさですが、ゼロだと思っていると後悔します。
DHみたいなギア比でなければ大抵大丈夫。
『また登り!?』
「あと4回あります」
「これが最後です」
「この坂は0.5でカウントします」
「この坂が最終章第一節です」
こんなやり取りが何度かありました。
無くてもいいけどあるとやっぱり便利ですね、ドロッパーポスト。

IMG_5079.JPG


この日のベストショット
風光明媚な松崎のトレイルを象徴する一枚になったと思います。

IMG_5082.JPG

IMG_5095.JPG

IMG_5081.JPG


ライディングの後はYAMABUSHI TRAIL BASEにお邪魔して歓談の一時
いい雰囲気でここでお酒飲んだらそれは楽しいでしょう。

夜はお待ちかねの宴会


IMG_5086.JPG

IMG_5087.JPG

IMG_5089.JPG



地元の井むらさんにて水揚げされたばかりの新鮮な魚をいただきました。やはりこれをやらないと一日が終わらないです。最高
相当な量飲み食いしたので次回はコース料理を予約してもいいかな


IMG_5092.JPG


明けて翌日もライド。
朝食を採ったら後、前日の酒も疲れも残さずガンガン行きます。
この日は前日と打って変わって無風でとても暖かかったです。

Image_00184ce.jpg

大岩を手掘りで削り開通させた道
気の遠くなるような時間がかかったのでしょう。きっと。

Image_9c1848b.jpg


半日ということで2本走りました。もう1本くらい行ってもいいかなと思いましたがそこはそれ腹八分目がベターです。怪我するのは大抵最後の一本ですしね。
恙なくファンライドツアーを終えて無事解散と相成りました。

その日のお昼は以前から気になっていたこの店に

IMG_5104.JPG


「名物」でもなく「味自慢」でもない。
「ウワサの」っていうところが妙にそそります
みんな気になっていたみたいですが港町なら魚食わないと、みたいな感じで言い出せなかったようです。
良い機会なので提案してみたところ満場一致決定

IMG_5101.JPG


カツはかなり分厚めでボリュームありました。カレーはしっかり煮込まれて粘度は高め。金沢カレーに近い感じです。
「ウワサのカツカレー」というだけあって店内はかなり賑わっておりほとんどのお客さんがカツカレーを注文していました。ヘイマン情報だとタンメンも美味しいとか。

IMG_5109.JPG


帰りは土肥から清水まで運航してる駿河湾フェリーに乗船。半日のツアーの後であれば余裕で間に合います。

IMG_5113.JPG
さらば松崎。また来年くるよ。

IMG_5115.JPG
稜線がくっきり見えます。

IMG_5121.JPG
県道223号線

IMG_5122.JPG
富士山

IMG_5123.JPG
三保の松原



約1時間で清水港に到着
あとで陸路から帰ってきた仲間に聞きましたが渋滞で全然進まなかったそう。
13:30に土肥港に到着して14:40の便に乗ったのですが、私が清水に到着した時点で未だ沼津周辺だったとか
少しばっかり船賃掛かりますがフェリーは正解だったようです。楽だし久しぶりの船は楽しかった。
こうなると往路もフェリー使うのありですね。清水港8:00の便があるから9時に土肥に到着します。
渋滞知らずで楽ちん


ここまで時系列順にまとめたのは来年の参考にするためだったりします。
来年もまた2月の時期に行きますので、これ見て少しでも興味持っていただけた方がおられましたらば、ぜひ行きましょう。
posted by オガワサイクル 店主 at 20:48| Comment(0) | 日記

2017年01月24日

Problem Solvers

久々にユニークな商品が入荷しましたのでご紹介します。


ProblemSolvers MissMatch"


SRAMのmatchmakerにひっかけた名前でしょうか、シマノのブレーキとスラムのシフター若しくはその逆の組み合わせで結合できるアクセサリーです。大げさなものじゃあないですが、あったら痒い所に手が届く一品です。


Figure_6_Fade.jpg

P1244875.JPG
ProvlemSolvers Missmatch 1.0&1.1

SHIMANOブレーキレバーとSRAMのシフトレバーの組み合わせ
・1.0(iSPEC A)左右ペア¥4,650 右のみ¥2,850
・1.1(iSPEC B)左右ペア¥5,150 右のみ¥3,100



Problem-solvers-new-2015-2.jpg

P1244874.JPG
ProvlemSolvers Missmatch 2.0

SRAMブレーキレバーとSHIMANOのiSPECシフトレバーの組み合わせ。
左右ペア ¥5,150

ブレーキレバー側がmatchmakerに対応していればOKなのでAVIDはもちろんFomulaやMAGURAでも使用可能です。
posted by オガワサイクル 店主 at 13:01| 新入荷

2016年12月27日

フロントシングル化のススメ


PC204850.JPG
フロントダブル + 純正リモートレバー

ハンドル回りのレイアウトが結構煩雑になります
大抵のメーカーの純正レバーとTOGSってもう一つ相性が良くないんですよね。

今回は前ギア一枚にするということでとりあえずシフトレバーを取っ払ってみました。

PC204851.JPG
フロントシングル + 純正リモートレバー

かなりすっきりしましたがここでもう一工夫

PC204852.JPG
フロントシングル + WolfToothComponents Remote lever(iSPEC AB)

シフトレバーがあった位置にぴったりと収まります。このフィット感が素晴らしい。
レバー比も高めなことに加えてピボットに大径のベアリングが入っていますので操作感はとても軽いです。今まで触ったリモートレバーの中で一番軽い。

20161102_1795590.jpg
写真の通りボルトでケーブルを固定できるのでGIANTのCONTACT SWITCH SLやKINDSHOKのLEV INTEGRA(旧型)のようなタイプにも簡単に使用できます。

価格は7,560円(税込8,165円)
iSPEC AB用、iSPEC U用、matchmaker用の三種類がございます。
ちょいとお高めですが一度使えば納得の操作感です。

おまけ
PC204853.JPG
フロントメカを外したのでケーブルの挿入口が一ヶ所余ります。
これを使ってリモートレバーへケーブルを引き込みました。
露出しているケーブルが一本減ってすっきり。
posted by オガワサイクル 店主 at 11:51| 日記

2016年12月26日

Velocity

PC164840.JPG

リムでおなじみVelocity
そんなVelocityのハブデリバリーが始まりました。
恥ずかしながら私Velocityがハブをラインナップしているとは知りませんでした。

PC164841.JPG
Velocity ROAD FRONT HUB  32H BLK ¥8,900

PC184849.JPG
Velocity ROAD FRONT HUB  32H SLV ¥8,900

取り立てて特徴のない普通のハブです。
50g割るような超軽量ハブでもなければ宝石のようなChriskingのハブでもありません。平凡。
最近こういうハブはシマノを除いてほとんど見ることはありません。
むしろ現代においてこの平凡さは際立っているといっていいのではないでしょうか。

こういうハブに合わせるリムはやっぱりこんなの

PC164846.JPG
Velocity ATLAS SLV(NonMSW) 32H ¥11,800

26インチで590g
むちゃくちゃ重いです。
きょうびエンデューロ用の27.5のリムでも500g前後ですよ。
サイドウォールにリブ入れて、スポークベッドの厚みは15%増(当社比)
NonMSWはNon machining side wallの略。リムサイドのブレーキパッドの接触面の切削加工がされておりません。

PC164848.JPG
そして当たり前のようにチューブレス仕様ではありません。

今時こんなリムあるんだなぁと心底感心します。
36Hもラインナップされておりヘヴィなツーリング車ようにももってこい
あるいは実用車用としてハードに永く使うためのもの。
きらっきらしているのできれいに飾っておきたい気持ちもありますが、ここはやはり使い倒すのがいいでしょう。
こういうリムやハブでないと締まらないバイクというのは案外少なくありません。
ちょい古のMTBのレストアやランドナーの制作の際にはぜひチョイスしてみてください。
Velocityはほかにも他所にはないような珍しいリムがたくさんあります。


追記

まったくの余談ですが、サイクルスタートというサイトに登録しました。
当店の特徴が写真付きで端的にまとめられております。
コメントにつきましてはふざけているのかと怒られそうですがいたって真面目です
よろしければご覧ください
posted by オガワサイクル 店主 at 00:00| 日記

2016年12月25日

ブレーキのメンテナンスはお早めに!

先日の福王4時間耐久レースを走られた自転車が持ち込まれました。
あの日は土砂降りで大変だったんですよね。
ブレーキが利かない、といいことでチェックしてみると

PB284722.JPG
このピストンの出しろはまずい。ブレーキパッドどころかバックプレートすら見当たらない。

PB284723.JPG

案の定パッドは完全に無くなりバックプレートとローターが接触していたよう。
もうすこしでバックプレート貫通してピストンまで逝くところでした。

PB284724.JPG

ブレーキローターも完全にアウト。真ん中の一番薄いところは1.0mm下回ってます。
このまま使い続けると走行中にローターが破断して大事故につながります。
昔、リムブレーキが全盛だった時はリムサイドで同様の症状があり薄くなり過ぎたリムがタイヤの内圧に負けてリムが破損、なんてことも珍しくありませんでした。

雨のレースはローターやパッドに泥が付着してそのまま挟み込まれるのでドライの時よりもブレーキパッドの摩耗が激しいです。とくにレジンパッドはメタルパッドと比較するとやや柔らかいのでゴリゴリ毟れてしまいます。
雨天レースの場合はスタート前にブレーキパッドの残量をしっかりと確認し、残量が半分を下回っているくらいなら新品に交換して臨むのが好ましいです。
それと、ブレーキパッドだけでなくブレーキローターの厚みにも気を配ってあげましょう。
よくわからなければ早め早めに点検に持っていらしてください。適切なアドバイスを差し上げます。


あ、福王耐久レースの件で思い出しました。

15300612_1814220115460647_1477516699_n.jpg

当日はこんなでした。上から下からドロドロ。
1周走っただけでこの有様。もちろん転倒してません。

で、当店のオリジナルジャージも作成からじきに2年が過ぎようとしています。
シクロクロスやMTBのレースでの出番も多くそろそろボロボロになってきたので新しいのを作ろうかと思います。これからMTGに入るので完成はたぶん暖かくなるころに。
今度のヤツは泥汚れなんかも考慮してもう少し黒っぽくいきたいと考えてます。


あと、福王の件でもう1つ

1/22(日)に福王耐久レースが行われたコースが解放されます。
AM8:00スタートとのことですので朝方ちょっくら走ってから店をオープンしようと思います
参加無料ですのでご興味ある方はぜひ

【1/22】福王山MTB耐久レース 走行会(試走) 1月度
posted by オガワサイクル 店主 at 00:00| 日記