2018年03月07日

GT FURY PRO

GTのDHバイクは久々、ということでバラバラにしながらチェック

IMG-1275.JPG

IMG-1274.JPG

IMG-1276.JPG
LAPIELLEのPENDBOXを思い出すような構造
リンク多いとフリクション増えて大変なんです。あとメンテナンスも。
なんで防水、防塵の処理をして組み直します。

IMG-1273.JPG

IMG-1277.JPG
フォークのディスクマウントも修正
修正せずともギリギリセッティングが出せる場合もありますが、修正しちゃった方が一発でセッティングがでて結果時短になります。

IMG-1279.JPG
完成

あまりGTっぽくないパステルなデザインですが格好いいと思います。
この良さが写真では伝わりにくい
posted by オガワサイクル 店主 at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年03月04日

26

最近ようやく27.5とか29の車輪組も増えてきましたが相変わらず26の車輪ばっかり組んでます

IMG-1236.JPG
DARTMOOR TWO6PLAYR
最近よく組んでるダートジャンプ用フレーム
お値打ちプライスで精度そこそこ、仕上げそこそこ、そして抜群の乗り易さ。
DJ用として極端にチェーンステイが短いわけでもハンガードロップが少ないわけでもない、わりと標準的な造りですがバランスが絶妙でマニュアルもバニホもめっちゃやり易いです。もちろんGONZOのジャンプトレイルにもばっちり。

IMG_6236.JPG
Libidobike.co TANATOS
かわってこちらはスチールのDJ/STREETバイク
リジッドフォークもフィットしますがサスペンションフォークをアッセンブル
ピンクってのがヴィヴィッドでいいですね。

IMG_0584.JPG
HARO STEELRESERVE1.1
入門用のDJバイク 今年はさらにリーズナブルになって54,000
ハンドル、ステム、グリップあたりを替えるとさらに良くなります。

IMG_6193.JPG
Transition TransAM

IMG-0650.JPG
CHROMAG SAMURAI

P3063301.JPG
CHROMAG STYLUS

26もまだまだ面白いです。
タイヤもリムも沢山在庫しています。
26のご相談なら是非
posted by オガワサイクル 店主 at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年03月01日

SOMA 

SOMAのSAGA DCを組ませていただきました。

フレームから組む時はインターネットで検索して先人たちはどんな風に仕立てているか参考にすることが多いのですが、このSOMAのSAGA DCは検索してもほとんどでてきやしません。ということはほとんどだれにも触られていない未知のバイクってことでそれはそれで面白いよねと、SAGA DCで検索したら一番に自分のバイクがフックするってちょっとイイよねと、お客さんと二人でノリノリで取り組みました。

PC245099.JPG
お客さんの手持ちの部品が結構あったのでそれを上手に利用。
EASTONのEA90のホイールはデザインといいリム幅といい上手く嵌りました。
泥除けのや荷台の装着も考慮して二分の余裕を残して完成。
少し派手化と思いましたが思いのほか落ち着いた立ち姿になりました。

PC245100.JPG
FC-T780 48-36-26 with チェーンガード
ドライブトレインは今となっては珍しい3×10をGAVENALLEで操作。
ツーリング車は前3枚がトラッドなんです。

PC245101.JPG
センタースタンド用のステーが設けられておりESGEのダブルレッグスタンドがぴったりと収まります。
キャンピング想定なので荷物フル装備で自立するってのはありがたいですね。
いやホント、自立した状態でパニアパックとかの着脱ができるとめちゃくちゃ楽なんですよキャンピングは。

PC245102.JPG
警笛はちょっと贅沢にSUPERCYCLEのベルを装着しました。
こんな澄んだ鐘の音を鳴らされたら立ち止まって振り向かずにはいられません。極上の音。

オーナーさん既にパスハンティング的な楽しみをされているようで、満喫してくれているようです。
これから暖かくなったらキャンプツーリングも良いですね。

ちなみにこのフレーム、フレームサイズによって車輪のサイズが異なるので要注意です。
〜52cm 26インチ
54cm〜 700c

IMG_6180.JPG
変わってこちらは少し前に組ませてもらったFOGCUTTER
カーボンフォーク仕様のディスクロードです。
ロードの延長で使用したいということだったので全体的にライトな感じに拵えてみました。

IMG_0483.JPG
流行りのデカサドルバッグもいいけれどここはトラディショナルに専用ステーと一緒にCarradiceを装着
見た目だけでなく使用感も大変良いとお気に召していただきました。
posted by オガワサイクル 店主 at 17:29| 日記

2018年02月28日

Surly

CROSSCHECKのカスタムをやらせていただきました。

IMG-0400.JPG

10年ほど前に前職で私が販売したSurlyです。
当時販売した際に、永く乗って傷まみれになったり色に飽きたりしたらOHついでに再塗装とかできますから仰ってください、といって送り出したのですがその時のことを憶えてくれて下すっていたようで10年ぶりの里帰りとなりました。

細かい部品はほとんど消耗して使用できないレベルだったので再塗装ついでに思い切ってパーツも総取っ替えしてここからさらに10年を快適に過ごせるように仕立てさせていただきました。

P1145109.JPG

P1145108.JPG

P1145106.JPG

P1145107.JPG

ヘッド、BB、ハブには豪勢にCHRISKINGを採用。この先10年を快適に使うためなら高くはありません

P1145105.JPG

グループセットはSRAMのRIVAL1でシンプルにまとめました。
色が変わっていないように見えますがきちんと再塗装されています。元の色であるMisty Mountain Grayをお気に召されていたので同色で再現していただきました。今回は東京のZ-WORKSさんに依頼。
ハンドルバーを除いてすべてのパーツを交換する大掛かりな改造となりましたがたいそう気に入っていただけたようで、手間を惜しまず頑張った甲斐があったなと、自転車屋冥利に尽きる仕事をさせていただけたことを嬉しく思います。
posted by オガワサイクル 店主 at 01:48| 日記

2018年01月22日

27.5 × 2.6

少し太めのタイヤ、昨年のうちに入荷していたんですけども忙しさにかまけて放ったらかしでした。

MAXXIS REKON 27.5×2.6
MAXXIS MINON DH-F 27.5×2.6
SCHWLBE NOBBY NIC 27.5×2.6

とりあえずこんなところが入荷しています。

標準サイズよりちょっと太め、プラスサイズよりは少し細め。

BOOSTの、プラス規格のフレームでなくとも無理なく収まるギリギリのサイズかなということで装着して試してみました。

タイヤ MAXXIS REKON 27.5×2.6
リム WTB ST i29(内幅29ミリ)
空気圧2.0barでタイヤ幅は61.5ミリ

E59B2427-3F39-4EF3-8BA6-B1A56730A8C1.jpeg
CHROMAG WIDEANGLE 

20079B68-133B-4C7A-9C8F-100BAD3E142D.jpeg
MONKEY 98ST7

8E1E9F2B-4705-4AFB-91EF-88B3B807F59B.jpeg
MONDRAKER FOXY XR

シートステイ、チェーンステイ共に十分なクリアランスが確認できました。
前輪の写真はありませんが標準的なフロントフォークなら大体OKです。

リム幅は内幅で27〜35ミリくらいが良さそうです。

2.8〜3.0は29インチに寄せた寸法ですが2.6は27.5の延長にある感じですね。プラスと呼ぶにはやや大袈裟なくらい。
私も近々装着してみる予定です。
ちょっと太めを試してみたい人、いかがでしょうか?

このサイズもっと増えたら楽しそうです。
posted by オガワサイクル 店主 at 23:25| 日記