2018年03月11日

KUALIS

KUALISのオーダーロードを仕立てさせていただきました。
当店では2台目となります。

P3095186.JPG
KUALIS STEEL ROAD SRAM RED22 eTAP仕様
ペダル、アクセサリ抜きで7.36kgと飛び道具は一切使わない割に軽量に仕上がっています。

P3095187.JPG
標準的な34mmストレートヘッド

P3095188.JPG

P3095190.JPG

P3095192.JPG
シフトスイッチ左右同時押しでフロント変速を行います。操作感は悪くないですがクランクを回転させながらFメカの微調整をする際に両手がふさがってクランクを回せないというのは盲点でした。

P3095189.JPG
eTAP専用設計ということでシフトケーブルのストッパーはオミットしました。

P3095191.JPG
THOMSONのELITE POST SETBACKを使用
ちょうど曲がりの直下でクランプできるようにシートチューブの寸法を決定
単純なことですがオーダーフレームならではの仕立てだと思います。

ツーリングやブルベで使用されるとのことでボトルケージ台座を増設、輪行用に伝統的なチェーンフックも装着しました。eTAPってシフトケーブル気にしなくていいから輪行にはすごく便利そうですよね。

長く楽しんでもらえると嬉しいです。
posted by オガワサイクル 店主 at 01:47| 日記

2018年03月08日

27.5+ その後

2015に登場した27.5+
昨年あたりから一気にラインナップが増えはじめて今ではすっかりスタンダードラインナップとなりました。
27.5+/29コンパチ設計ってのが特に多いですね。
当店でもぽつぽつ組ませてもらっています。

IMG-1479.JPG
SANTACRUZ CHAMELEON27.5+ (Dtype) 243,000
29/27.5+コンパチの新型CHAMELEONです。
吊るしで充分に遊べるスペックであとはペダルだけつければOK
少し物足りなくなったらフォークとシートポストを替えたらもっと良くなると思います。

P8275066.JPG
Polygon ENITIAT TR6 128,000
入門用のMTBながらフロントシングル、BOOST規格、27.5+タイヤとトレンド全部盛りの贅沢バイク
これで128,000は格安ですね。

IMG_0374.JPG
DMR TRAILSTAR
懐かしい名前に懐かしいデザイン。しかし性能は現代のそれ。

IMG_0366.JPG
27.5/27.5+コンパチという設計だったのでフォークはあえての27.5(BOOST)用を選択。44mmオフセット。
内幅40mmのリムに2.8のタイヤを合わせてこれだけのクリアランスがあります。

P2245159.JPG
CHROMAG WIDEANGLE
こちらはスタンダードな27.5ですがクリアランスがたっぷりあったので2.6くらいであれば余裕で飲み込むかなと思い試してみました。

P2245162.JPG
リムの内幅は30mm、タイヤがREKONの27.5+2.6
2.8だとフレームのクリアランスはタイヤの銘柄によってはいささか心許ないかな、という感じです。あるいはいけるかも。
フロントは先のDMRと同じ仕様なので2.8が余裕です。

IMG-0894.JPG
FBでも紹介させていただいたMONDRAKER VANTAGE RR+
フォークは27.5+/29コンパチのDVO BERYLを選択(オフセット51mm)
リアのOLDはBOOST148ではなくDH用の157mmを採用しているマッシブなフレームです

IMG-1197.JPG
ちょっと毛色のちがうこちらはMARINBIKEのPINEMOUNTAIN
リジッドフォーク使用ですが、サスペンションフォーク仕様もございます。

IMG-1229.JPG
こんな感じでキャンプツーリング仕様にも化けて、色々と面白そうな使い方ができそうですね。

26、26+、27.5、27.5+、29、29+ そしてファット、24 etc...

技術を磨きたい方、ラクに楽しみたい方、こだわりを貫きたい方、
それぞれに楽しみ方がありますのんで気負わず色々試してみてください。
posted by オガワサイクル 店主 at 01:07| 日記

2018年03月07日

GT FURY PRO

GTのDHバイクは久々、ということでバラバラにしながらチェック

IMG-1275.JPG

IMG-1274.JPG

IMG-1276.JPG
LAPIELLEのPENDBOXを思い出すような構造
リンク多いとフリクション増えて大変なんです。あとメンテナンスも。
なんで防水、防塵の処理をして組み直します。

IMG-1273.JPG

IMG-1277.JPG
フォークのディスクマウントも修正
修正せずともギリギリセッティングが出せる場合もありますが、修正しちゃった方が一発でセッティングがでて結果時短になります。

IMG-1279.JPG
完成

あまりGTっぽくないパステルなデザインですが格好いいと思います。
この良さが写真では伝わりにくい
posted by オガワサイクル 店主 at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年03月04日

26

最近ようやく27.5とか29の車輪組も増えてきましたが相変わらず26の車輪ばっかり組んでます

IMG-1236.JPG
DARTMOOR TWO6PLAYR
最近よく組んでるダートジャンプ用フレーム
お値打ちプライスで精度そこそこ、仕上げそこそこ、そして抜群の乗り易さ。
DJ用として極端にチェーンステイが短いわけでもハンガードロップが少ないわけでもない、わりと標準的な造りですがバランスが絶妙でマニュアルもバニホもめっちゃやり易いです。もちろんGONZOのジャンプトレイルにもばっちり。

IMG_6236.JPG
Libidobike.co TANATOS
かわってこちらはスチールのDJ/STREETバイク
リジッドフォークもフィットしますがサスペンションフォークをアッセンブル
ピンクってのがヴィヴィッドでいいですね。

IMG_0584.JPG
HARO STEELRESERVE1.1
入門用のDJバイク 今年はさらにリーズナブルになって54,000
ハンドル、ステム、グリップあたりを替えるとさらに良くなります。

IMG_6193.JPG
Transition TransAM

IMG-0650.JPG
CHROMAG SAMURAI

P3063301.JPG
CHROMAG STYLUS

26もまだまだ面白いです。
タイヤもリムも沢山在庫しています。
26のご相談なら是非
posted by オガワサイクル 店主 at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年03月01日

SOMA 

SOMAのSAGA DCを組ませていただきました。

フレームから組む時はインターネットで検索して先人たちはどんな風に仕立てているか参考にすることが多いのですが、このSOMAのSAGA DCは検索してもほとんどでてきやしません。ということはほとんどだれにも触られていない未知のバイクってことでそれはそれで面白いよねと、SAGA DCで検索したら一番に自分のバイクがフックするってちょっとイイよねと、お客さんと二人でノリノリで取り組みました。

PC245099.JPG
お客さんの手持ちの部品が結構あったのでそれを上手に利用。
EASTONのEA90のホイールはデザインといいリム幅といい上手く嵌りました。
泥除けのや荷台の装着も考慮して二分の余裕を残して完成。
少し派手化と思いましたが思いのほか落ち着いた立ち姿になりました。

PC245100.JPG
FC-T780 48-36-26 with チェーンガード
ドライブトレインは今となっては珍しい3×10をGAVENALLEで操作。
ツーリング車は前3枚がトラッドなんです。

PC245101.JPG
センタースタンド用のステーが設けられておりESGEのダブルレッグスタンドがぴったりと収まります。
キャンピング想定なので荷物フル装備で自立するってのはありがたいですね。
いやホント、自立した状態でパニアパックとかの着脱ができるとめちゃくちゃ楽なんですよキャンピングは。

PC245102.JPG
警笛はちょっと贅沢にSUPERCYCLEのベルを装着しました。
こんな澄んだ鐘の音を鳴らされたら立ち止まって振り向かずにはいられません。極上の音。

オーナーさん既にパスハンティング的な楽しみをされているようで、満喫してくれているようです。
これから暖かくなったらキャンプツーリングも良いですね。

ちなみにこのフレーム、フレームサイズによって車輪のサイズが異なるので要注意です。
〜52cm 26インチ
54cm〜 700c

IMG_6180.JPG
変わってこちらは少し前に組ませてもらったFOGCUTTER
カーボンフォーク仕様のディスクロードです。
ロードの延長で使用したいということだったので全体的にライトな感じに拵えてみました。

IMG_0483.JPG
流行りのデカサドルバッグもいいけれどここはトラディショナルに専用ステーと一緒にCarradiceを装着
見た目だけでなく使用感も大変良いとお気に召していただきました。
posted by オガワサイクル 店主 at 17:29| 日記