2018年09月13日

KONA PRIVATE JAKE

夏の暑さも一段落して今は秋雨前線真っただ中
これで台風が一通り過ぎ去ればいよいよCXシーズンが開幕します
今年もいろいろとエントリーしますし、練習もしたいと考えておりますので皆さんふるってご参加ください

さて、今回はKONAのCXバイク PRIVATE JAKEの特集です。
同じバイクばかり3台触る機会があったのですがそれぞれ個性的に仕上がったので紹介させていただきます

P7225428.JPG

P7225429.JPG

P7225427.JPG

P7225426.JPG

Di2&シンクロブレーキ仕様
身体に合わせてブレーキ操作とシフト操作を左側に集中。
以前オートバイで3WAYジョイント使って前後ブレーキを連動していたのを思い出して、このTRPのPARABOXを使えばもっと簡単に実現できるのではないかと試してみました。
試してみてもらったところとりあえず結果は上々のようです。あとは実践投入してみてライダーよりが使いやすいようさらに摺り合わせていくつもりです。


P9025650.JPG

P9025653.JPG

こちらは2016のPRIVATE JAKE
グループセットはSRAM RIVAL1
最近は完成車だけでなくフレームから仕立てる場合でもSRAM組を希望されるかたが少しずつ増えています。
車輪はSUNRINGLEのリムとFIREEYEのハブで手堅く。ハンドル等コックピット類はEASTON
純正の如きまとまりで外連味なく仕上がりました。こういうのが良いんです。


P8305645.JPG

P8305647.JPG

P8305646.JPG

最後はCX仕様を外して街乗り仕様。スライダーエンドはこんな時にも役に立ちます。
まずはスルーアクスル仕様のドロップアウトをクイック仕様に換えるところからスタート
Alfine内装11sは定期的にご依頼いただくのですが期間がそこそこ空くので毎回復習しながら取り組みます。
シフトケーブルはダウンチューブ下を通るのが標準のルーティングですが、ロジックさえ理解していればこんな風にトップチューブルートにすることも可能。

三者三様、どれも面白い味付けになりましたがそれぞれオーナーさんのご希望に沿うように仕上がったと思います。
どの自転車も楽しみながら取り組ませていただきました。
posted by オガワサイクル 店主 at 17:15| 日記

2018年08月13日

ヨツバサイクル

P8115529.JPG

ヨツバサイクル 大好評につき欠品が続いております
現在店頭在庫は
・14ヒーローレッド
・18ヒーローレッド
・18ラムネブルー
となっております。

16〜20は全色メーカー完売。
次回入荷は10月末を予定しておりますが、こちらも色、サイズによっては予約完売になるものも出てくると思いますので是非ご予約はお早めに。
12月のクリスマスプレゼントに間に合わすのであれば予約は必須です。
posted by オガワサイクル 店主 at 00:00| 日記

2018年08月12日

2019SCOTT

2019SCOTTの展示会に行ってきましたよ。

P8015456.JPG
SPARK900RC SL 1,399,000

新型XTRてんこ盛りでしたのでみなかぶりつきで見ていました。

P8015457.JPG
新しいブレーキレバーの方式はiSPEC-EV だそうで。
またかい、また固定方法変わるんかい。

P8015458.JPG
ダイレクトマウントになったフロントチェーンリング

P8015461.JPG
M970系でやったこと凝りてないのか! と一瞬憤りましたが良くなってるのかもしれません。きっと。

P8015460.JPG
対向2PODブレーキキャリパーからはボルトが無くなりました、軽量化でしょうか?
単純にモノブロックキャリパーで作っただけではキャリパー剛性が不足するのでわざわざボルトを差した、とM9020の説明を聞いていたので、どのようにブレイクスルーしたのが大変興味深いです。
4PODのM9120があるからM9100は多少剛性低くとも軽さに振った設計でいいよね? というような妥協ではないと思います。

P8015459.JPG
スプロケットとリアメカはかなりかっちょいいですね。

脱線しました。SCOTTの話
おさらいしておくと2018から大きく変更したモデルはありません。SPEEDSTARシリーズにSPEEDSTAR GRAVELというラインナップが追加になったくらいです。

P8015484.JPG
SPEEDSTAR GRAVEL10 279,000

あと、GENIUUS LTの後継モデルRANSOM(ランサム)が登場します。
車輪系は29インチ(27.5+コンパチ) ストロークは前後170mmのいわゆるスーパーエンデューロバイク。
残念ながら展示はありませんでした。

P8015466.JPG
GENIUS900TUNED

P8015467.JPG
GENIUS730

GENIUSシリーズは29インチホイールの900シリーズが登場
27.5+の700シリーズとはコンパチ設計です

P8015470.JPG
リアショックマウントのHIGH/LOWで切り替えます。
基本29がLOW、27.5+がHIGHのようです。
最近のバイクは大径車輪に最適化されて設計されているようで見た目の違和感は全くありません。

P8015509.JPG
TWINLOCKも地味に改良されていて大変結構。
これ壊すと高いので気をつけて。

P8015472.JPG
VOLTAGE YZ0.1 149,000

ティモ・プリッツェルはまだSCOTT所属なんでしょうか。
26インチのSTREET/DJバイクも健在です。ありがたや。

あと、ホルストリンクになったプロトタイプGAMBLERはお目見えされず。
おそらく2020モデルになるでしょう。
シクロクロス車も2019はラインナップはありませんでした。

P8015487.JPG
ADDICT RC PRO DISC 929,000

“CARBON MEETS COMFORT”

SCOTTのディスクブレーキ車に対する回答がこの言葉に詰まっていると思います。

P8015482.JPG
FOIL 20 DISC 459,000 の ダウンチューブ
ちょっとしたところですが改良されてきているのは嬉しいですね。

P8015479.JPG

P8015478.JPG

P8015480.JPG

リムブレーキのスタンダードなロードバイクも一そろいラインナップしております

P8015474.JPG
GRAVEL24 89,000
子供用のグラベルバイク。ディスク仕様でえらく凝った作りです。

P8015508.JPG
ステム・ハンドル一体型
ニノがワールドカップで使っているものと同じですが、ニノのステムはもっと深く下がっていますね。

P8015504.JPG
SYNCROS TRAIL FENDER 1,800
通常の仕様に加えてSTEPCAST対応のものもラインナップされました。
色も黒と赤、黒と朱色とそれぞれ2ラインナップでカラフルに
どうせなら5色展開とかでもいいのに。

2019SCOTTですが、8/28(火)までにオーダーいただけましたら特典をご用意しております。
こちらの写真以外にも詳しい資料は店頭にご用意しておりますので、ご興味ある方はお早めにお申し付けください。入荷時期もある程度は確定しております。早いもので9月くらいから入荷が始まります。
posted by オガワサイクル 店主 at 00:00| 日記

2018年08月11日

お盆休み

遅くなりましたが今年のお盆休みの予定です。

8/12(日)通常営業
8/13(月)臨時休業
8/14(火)臨時休業
8/15(水)定休日

8/16(木)通常営業予定ですが場合によっては臨時休業。
ご来店の際は必ず電話にて確認の上お越しください。

こんな感じを予定しております。
8/13(月)は白馬岩岳へ避暑に行く予定です。現地で遊んでくださる方。どうぞお手柔らかにお願いいたします。

休み前に滑り込みでYURIS様からFORMOSAのカーボンパーツが沢山入荷しました。

P8095519.JPG
F  φ31.8 760mm 17mm US4° BS9° \11,500
F30 φ31.8 760mm 30mm US5° BS9° \11,500
F51 φ35.0 800mm 10mm US5° BS8° \12,500
F52 φ35.0 800mm 20mm US5° BS8° \12,500

P8115531.JPG
29 AM35 コンプリートホイール \115,000

当店でも人気のあるFORMOSAのパーツ。私も気に入っていて自前のバイクにもよく装着しています。
今回もテストを兼ねていくつか試乗用におろしてみました。

P8105523.JPG

P8105522.JPG

P8115530.JPG

ホイールは試乗用とは別に販売分も1prストックしております。
ハンドルは760mmにカット。
バーボア35のハンドルを使用するのは実は今回が初めてなので楽しみです。

P8095521.JPG
BIKEYOKE SHIFTY \4,800

SRAMのRメカに装着する滑車。写真左がGX純正
軸受けにシールドベアリングを仕込んであり純正のものより動きがスムースということで装着してみました。
特に私はWTCのワイドコグ46Tを装着しているので効果が大きいのではないかと期待しています。

P8095520.JPG
DABOMB DETONATOR φ35.0 800mm 18mm US5° BS9° \8,500 → \5,000

写真のほかに青と黄色もあります。
US5° BS9°と絞りは深めで個人的には好みの形状。
カラーバリエーションも豊富なのでドレスアップにも良いと思います。

P8095518.JPG
PILLAR SPOKE PSR14(ブルー) PSR15(レインボー)
CN SPOKE以来久々のカラースポークの登場です。写真のほかにゴールドもございます。

他にも新商品がちょこちょこと入荷しておりますので店頭にてお問い合わせください。
posted by オガワサイクル 店主 at 15:54| 日記

2018年07月23日

MTBパークのススメ

IMG_2486.jpg

一昨日は白馬岩岳MTBパークへ遊びに行ってまいりました。
雨で2度の順延となりましたが念願かなってようやく晴れました。

IMG_2491.jpg

白馬は避暑地だと思っていたけど想像以上に暑い。
そりゃあ、東海三県の灼熱地獄に比べたらなんぼかマシですが、私の知ってる白馬はもう少しひんやりしていたはず。途中暑さでうなだれます。

軽く熱中症になりかけた参加者もいましたが早めに休養、アイシングを行って大事には至らず
参加者全員怪我なく久々のパークライドを満喫しました。
皆さんおつかれさまでした。

さて、ここらでMTBパークでのDHライド、何が必要なのか一度振り返ってみることにしましょう。

P7235434.JPG
バイク

手持ちのもので大丈夫です。
きちんと整備されていることが何より肝要なので予定の少し前に自転車屋さんで点検すると良いでしょう。この時、どこへ行くか、どういう用途で使うかを伝えておくと有益な情報が引き出せるかもしれません。
building_bicycle.png
ネジの緩みやブレーキパッドの損耗、タイヤのサイドカットなんかが発生していたりすると折角のライドが台無しになる場合があります。直前に持ち込むと部品の手配が間に合わない場合があったりしますので余裕をもって3日前、できれば1週間くらい前に点検整備するのが望ましいです

P7235435.JPG
P7235436.JPG
セーフティギア

フルフェイスのヘルメットは強く推奨。
MTBパークというのは高速道路みたいなもんでどうしても普段よりスピードが上がりがちになります。
それを望んで行くのだから当然と言えば当然ですが、その分転倒した際のリスクは大きくなります。
肘、膝、脛などのプロテクター類も同上の理由により装着を推奨、ボディアーマー、ネックスタビライザーなどもあれば心強いです。
手持ちで揃えるのが厳しければパークでレンタルをやっているところもありますので、そちらを利用する方法もございます。
ゴーグルは、特に晴天が続くとコースが乾いて砂埃が立ちやすく、前走者の巻き上げた砂埃で視界がふさがれたり眼がシバシバしたりすることになります。サングラスでもいいですができればゴーグルを推奨します。

P7235437.JPG
P7235438.JPG
ハイドレーションバッグ

登りはリフトやゴンドラで快適に、下りのみを楽しめるのがパークライドの楽しいところですがやはり補給は必要です。大汗かいてペダルを漕がずとも身体は疲労します。特に白馬岩岳MTB PARKや富士見パノラマなんかだとコースが長く、休憩なしで一息に下ってくるのは大変です。
ペットボトルや一般的なウォーターボトルでもかまいませんが、特にフルフェイスのヘルメットなんか被っているとハイドレーションバッグでの給水が大変便利です。

P7235441.JPG

ハイドレーションバッグの中にメンテナンスツールも入れて携行しましょう。
走り始めて程なくしてパンクして、行くも地獄戻るも地獄、という場面を何度も見ていますし、私自身も経験があります。普段のトレイルライドと同程度の装備はあった方が良いでしょう。チューブレスタイヤのパンク修理はSAMURAISWORDが良いです。サイドカットも簡単にしっかりと直せます。

P7235439.JPG

こんな感じでサドルバッグやフレームバッグを利用して、自身は空荷で、という方法も悪くありませんが最近は背面プロテクターを兼ねたバッグも増えているのでプロテクターを装着するという意味でもバックパックが好ましいです。

0000000010622.jpg
main.jpg

その他
タープテントはちょっと嵩張りますが日陰を作ってくれます。駐車場、案外日陰が無いものなのです。
同様にリクライニングチェアやテーブルなんかもあると快適です。あまりに快適すぎるとライドはもういいかー昼寝でもするかー、ってなります。でもまぁそれはそれでOKです。
DHパークがあるような土地は標高が高く暑くとも湿度が低く陽射しさえ遮ってあげれば案外快適です。
クーラーボックスは冷えた飲み物を補完することはもちろん、お弁当なんかも傷めずに置いておけます。
一昨日、車内に保管しておいたコンビニのおにぎりとパン、食べるときには炊き立て、焼き立てになっていました。腹は下しませんでした。

IMG_2493.jpg
私はハンモックの魅力にやられてしまいました。買おう(義務感)

心構え
olympic19_mountain_bicycle2.png

怪我をするのはだいたい最初の1本か最後の1本です。
最初は身体の慣らしと、あとコースを下見するつもりでゆっくり下りましょう。
最後の1本は……あと1本行こう、もう1本だけ下ろう、という気持ちをぐっと飲みこんで腹八分目で止めておくことが重要でしょうか。後半になるほど目も慣れてきてリズミカルに走れるようになってきますが反面体力も消耗して身体がついて行かなくなりミスを誘発、転倒につながることが多々あります。
折角1日券を買ったのだから目いっぱい走らないと勿体ない、というのは食べ放題ではち切れるまで食べないと勿体ないという感覚と同じです。
みんな大好き定量制ですがリミットを超えると苦痛になります。自分が楽しいと感じられるだけの適量を摂取するようにしましょう。食事も、遊びも。

それではこれから夏本番。
熱中症には十分に気をつけてライドを満喫してください。
posted by オガワサイクル 店主 at 14:48| 日記