2018年03月01日

SOMA 

SOMAのSAGA DCを組ませていただきました。

フレームから組む時はインターネットで検索して先人たちはどんな風に仕立てているか参考にすることが多いのですが、このSOMAのSAGA DCは検索してもほとんどでてきやしません。ということはほとんどだれにも触られていない未知のバイクってことでそれはそれで面白いよねと、SAGA DCで検索したら一番に自分のバイクがフックするってちょっとイイよねと、お客さんと二人でノリノリで取り組みました。

PC245099.JPG
お客さんの手持ちの部品が結構あったのでそれを上手に利用。
EASTONのEA90のホイールはデザインといいリム幅といい上手く嵌りました。
泥除けのや荷台の装着も考慮して二分の余裕を残して完成。
少し派手化と思いましたが思いのほか落ち着いた立ち姿になりました。

PC245100.JPG
FC-T780 48-36-26 with チェーンガード
ドライブトレインは今となっては珍しい3×10をGAVENALLEで操作。
ツーリング車は前3枚がトラッドなんです。

PC245101.JPG
センタースタンド用のステーが設けられておりESGEのダブルレッグスタンドがぴったりと収まります。
キャンピング想定なので荷物フル装備で自立するってのはありがたいですね。
いやホント、自立した状態でパニアパックとかの着脱ができるとめちゃくちゃ楽なんですよキャンピングは。

PC245102.JPG
警笛はちょっと贅沢にSUPERCYCLEのベルを装着しました。
こんな澄んだ鐘の音を鳴らされたら立ち止まって振り向かずにはいられません。極上の音。

オーナーさん既にパスハンティング的な楽しみをされているようで、満喫してくれているようです。
これから暖かくなったらキャンプツーリングも良いですね。

ちなみにこのフレーム、フレームサイズによって車輪のサイズが異なるので要注意です。
〜52cm 26インチ
54cm〜 700c

IMG_6180.JPG
変わってこちらは少し前に組ませてもらったFOGCUTTER
カーボンフォーク仕様のディスクロードです。
ロードの延長で使用したいということだったので全体的にライトな感じに拵えてみました。

IMG_0483.JPG
流行りのデカサドルバッグもいいけれどここはトラディショナルに専用ステーと一緒にCarradiceを装着
見た目だけでなく使用感も大変良いとお気に召していただきました。
posted by オガワサイクル 店主 at 17:29| 日記