2019年06月28日

2020MAVIC

2020MAVICの展示会に行ってきましたよ

P6266051.JPG

左から順にキシリウム(リムハイト低)、コスミック(リムハイト中)、コメット(リムハイト高)
上段がSL 下段がNON SL
SLの後輪はISOPULSE(ドライブサイドラジアル組)
NON SLは後輪が標準的なクロス組
SLのが剛性があってコンペ向き、NON SLの方がエンデュランス向き、とのことです。

P6266048.JPG
ELLIPSE PRO CARBON UST

レッドフッククリテなんかのフィクスドクリテの分野にMAVICも参戦です
リムサイドはブレーキ対応になっています。

P6266049.JPG

ストレートスポーク用のハブフランジ、ちょっと変わりましたね。
正解だと思います。

P6266056.JPG
MAVICのハブもリリースされます。Jベンドスポーク用でフリーはID360

P6266046.JPG
ID360の中身はこんな感じ

写真撮り忘れましたがCXP PRO CARBON USTとOPEN PRO USTのカーボンリムもスタートします。

P6266057.JPG
DEEMAX DH

ハブはJベンドスポーク用のノーマルフランジになりました。

P6266058.JPG

リムはオフセットリムで、新作のEX828と同じものに見えますがニップルホールの仕上がりがちょいと違いましたね。EX828はアイレットで一仕事してあります。

あとコンペティションDHバイク用に7Sハブ仕様も出るようです。

P6266045.JPG
XM1030

ISM4D仕様のリムも発売されます。リム幅30mmのワイド仕様
値段はちょいと張りますがアルミリムでの究極の車輪組むなら外せないですね。

P6266055.JPG
ALLROAD CARBON R+

オールロードにもカーボンリム仕様が登場
標準の700c仕様とR+の650Bのロードプラスがあります

P6266059.JPG

XA FLAT

P6266060.JPG

新作のトレイル用シューズ。これが良かったですね
つま先と踵がブロックパターンで緩い路面でもしっかりと食いつきセンターはシューズのピンに食いつくフラットソール仕様。

このシューズに採用されているcarbtex technologyというのが面白くて曲がる方向がワンウェイなんですよ
歩行時はしっかりと反って、ペダルの上に立った時はしならないという。

動画で見た方が早いですね。

こんな感じです。
posted by オガワサイクル 店主 at 10:00| 日記

2019年06月27日

ROCKSHOX テクニカルセミナー

IMG_4849.jpeg

ROCKSHOXのテクニカルセミナーに参加してきました。
最初に行ったのは15年前。最後に行ったのは3年前だか4年前だか。
日常的に触っている製品ではありますが、それを踏まえてたまには知識のアップデートしないといけません。

IMG_4846.jpeg

IMG_4843.jpeg

公開されているサービスマニュアルのその先の作業の方法も教えてもらえるのは助かります。

IMG_4857.jpeg

IMG_4850.jpeg

IMG_4852.jpeg

IMG_4856.jpeg

現場で手を動かしながら考えていると出てくる疑問もあるわけで、サンプル触りながらあれはどーだこれはどーだと直接質問ぶつけられる機会を設けていただけたのはありがたかったです。

さて、こうしてる間にもフォークのOHがポツポツ入ってきているのでサクサク開けていきたいと思います。

posted by オガワサイクル 店主 at 00:00| 日記

2019年06月26日

DJバイク

GONZO PARKの近くということもあってか、ダートジャンプ用バイクのご用命は尽きません。
私自身よくGONZOに通っているのでこういった自転車を触るのは馴染みが深いです。
そんなわけでいろいろ入荷したり誂えたりしましたのでご紹介

P6256030.JPG

TRANSITION PBJ Compleat S 200,000+tax
今年の最終入荷です。これが本当に最後の1台

P-Pump
B-Bump
J-Jump
だそうです。
古くはBANK、少し前にTRAIL or PARK、そしてBLTとフルサスと並行してダートジャンプ、ストリートバイクも作り続けてきたTRANSITIONの現行モデル
フレーム単体のプライスが5万円と十分に安いのですがこのモデルは完成車が破格なのです。

P6045999.JPG

ROCKSHOX PIKE DJ
PIKE DJは単品で国内のリテールプライスが11万5千円です。
これだけでもほぼ元をとったようなもんです。

P6256032.JPG

クランクはプロファイルタイプのBMX CR-MO 3PCS 19mm SPINDLE
歯は厚歯です。チェーンは全半コマ

P6256033.JPG

ハブは前後ともNOVATEC
リアはもちろんシングルスピードディスクハブです。

P6256034.JPG

シートポストは27.2のPIVOTAL
アルミ芯の入った樹脂ポストでした

P6246021.JPG

クロムポリッシュ仕様もあったのですが丁度先日こちらで紹介前に売れてしまいました。すんません。

P6256035.JPG

MONGOOSE FIREBALL 9SPD ¥80,000 → ASK【SOLD OUT!】

MONGOOSEの定番のダートジャンプバイク、FIREBALLです。

P6256036.JPG

デフォルトは9SPD仕様ですがトラックエンド仕様ですのでシングルスピードに改造も可能です。

P6256038.JPG

MRPのチェーンデバイスを装着しておりますのでチェーン外れは起きにくいです。

P6256039.JPG

DABOMB WARHAWK ¥ASK
【SOLD OUT!】
こちらは中古のフレームですが一部パーツを入れ替えて仕立て直しました。

P6256040.JPG

フロントフォークとハンドル、ステム、ブレーキ、ホイールなんかは新品パーツで組んでいます。
新品で誂えると25万相当ですが、中古車の仕立て直しということでかなりお値打ちな価格でご提案できます。


P5275984.JPG

こちらは売り物ではありませんが、最近仕立てたDJバイクです。

P5275985.JPG

26インチ、20mmTAそして1-1/8ストレートコラムのフォークはマニトウやこのSPINNERから販売されています。
今回はSPINNERをチョイス。
ちなみにこのSPINNERのCARGOですが10mm刻みでだいたい100〜150mmの範囲でストロークが調整可能です。
古いMTBの仕立て直しにも良いんじゃないでしょうか。

P5275986.JPG

ハブは当店定番のLibidobike.coよりClicker MTB cassette HUBを使用。
リムもこれまた定番のFIREEYEのLT28です


こんな感じでGONZO PARKをはじめパンプトラックやジャンプトレイルで遊べるバイクを色々とご提案しております。ご興味ある方は遊び方の導入も含めてご案内差し上げますのでお気軽にご相談ください。
posted by オガワサイクル 店主 at 12:00| 新入荷

2019年06月25日

2019KONA

そろそろ2020モデルの話も出てくる時期ですが、2019KONAの新入荷です

P6216018.JPG

KONA BLAST M 115,000
オーソドックスなハードテイルMTB
10万前後で買えるMTBとしては最も良いんじゃないでしょうか。

P6046002.JPG

今年からフロントシングルになりました。
シートポストもステスルスドロッパー対応ですのでスマートに装着できます。

P6216017.JPG

リアはDEOREの10SPD
11-42Tのワイドコグ仕様なのでコイツで十分登ります。

P6216015.JPG

27.5x2.25のタイヤで十分なクリアランスがあります。2.5くらいまでいけますね。

P6216012.JPG

リムはWTBのST i29
驚くことにチューブレス対応です。
タイヤ、リムテープ、バルブのチューブレスキットを用意してあげたらぐっと良くなりますね。

P6216013.JPG

フロントフォークは廉価モデルによく採用される30GOLDですがSOLO AIR仕様なので体重体格に応じて自由なセッティングが可能です。

ただいま店頭にはMサイズがあります。メーカー在庫は完売の正真証明ラスト1台。

P6046000.JPG

BIGHONZO M 158,000 【SOLD OUT!】
27.5+のBIG HONZOもようやく入荷しました。半年以上待ちましたよ。
BOOST規格でドロッパーポストがデフォルトで装備
ここから始めたらまず間違いありません。

PC315859.JPG

HONZO M 158,000【SOLD OUT!】
こちらも定番のHONZO
BIG HONZOとの違いは車輪サイズのみです。
つまりおいおい27.5+の車輪を装着することも可能。

P4135949.JPG

UNIT X 145,000
バイクパッキングにも向いたフルリジッドMTB
拡張性に優れた設計をしているのでサスペンションフォーク入れて本格トレイル向けMTBに仕立てることも可能です。

P6025989.JPG

SUTRA LTD 244,000
『経典』を意味するSUTRA
グラベルツーリングバイクですが、あまりグラベルを走ることに気をやらず、好きに走ってください
行った先が着いたところ、そんな気負わなさが良いんです。
ビンディングでも良いですけれど、ぜひフラペで乗ってもらいたいバイクです。
posted by オガワサイクル 店主 at 15:01 | TrackBack(0) | 日記