2018年05月06日

スチールロード

鉄のロード組んでます。
最近は鉄フォーク、スレッドコラムのオーセンティックなやつ中心で。

P5035287.JPG
絹自転車製作所 SILK ROAD
ロードレーサーではなく、TOURING ROAD

10年ほど前にオーダーして吊るしておいたフレームですがようやくいい人に巡り合えました。善哉善哉
パーツはモダンに9100D/Aで。

P5035288.JPG

P5035289.JPG
前後CHRISKINGハブ。しかも今回はCERAMIC BEARING仕様

P5035290.JPG
クランクは絶版となったOX901Dの167.5mm
BBはもちろんCHRISKINGのThreadfit24(CERAMIC)

P5035291.JPG
CHRISKINGのGRIPNUT スレッドが短めのステアコラムでもしっかりと固定できます
コラムとスレッドが長めの場合は2NUTを使用します

P5035292.JPG
フレームはカイセイの019をナベラグで継いだごくシンプルなもの。

P5035293.JPG
リアブレーキ台座はロングアーチ前提の設計だったのでオフセットシューカートリッヂを使用して調整
現在のシマノのロングアーチのラインナップはBR-R650とBR-R451の2つのみで10年前から変わっていません。
現行の規格であるSLR-EV(≒NEWスーパーSLR)に対応したロングアーチ出さないのはB互換あってのことというのはわかるんですけど、少し残念ですね。

IMG_6778.JPG
CIOCCI SAN CRISTOBAL
飛び切り珍しいバイクの依頼をいただきました。小中の同級生からのオーダーで2度びっくり
代理店に相談してみたところ取り寄せ可能ということで半年ほどかけて入荷。

IMG_0504.JPG
それっぽく組んで、ということでデッドストックのCampagnoloのパーツなんかも使いながら拵えました。
リムはHPLUSSONのBOXが薄リムのWOでポリッシュという条件を唯一満たしたので採用。NISIでも良かったのですが扱いが若干デリケートなので今回はパス。ハブはTradizioneのClassic。いわゆるNovatec製ですがフォルムがそれっぽく、デフォルトでカンパフリーの設定があるのが良いです。価格もお手頃。
雰囲気重視ですが気に入ってもらえたたようです。

P9245088.JPG
RAIZIN ROAD
ツーリング、ポタリング用バイク
特に低速でふらつき難くなるようフォークレイクをはじめジオメトリを工夫しました(してもらいました)
カメラバッグなんぞぶら下げながら気ままにサイクリングを楽しまれるそうです。
posted by オガワサイクル 店主 at 10:00| 日記