2016年06月21日

26+ 27.5+

ワークショップモンキーの店主ノリさんからMonkey 98ST7の 440mmが完売したと連絡がありました。次回生産予定はありますが時期は未定とのこと。お探しの方はお急ぎください。当店にはまだ1本ございます。

P6214097.JPG
¥105,000(税抜き)
(塗装前の下地状態です。塗装費用は別途相談承ります。)

電話のついでにちょこちょこと世間話など。
話題の中心は26+や27.5+のチョイ太タイヤ
私もいろいろと試しております。
27.5+はわずか一年ですっかり浸透したように思います。得手不得手はもちろんあるでしょうがこのまま浸透しそうですね。
さて、この次は何が来るかなと考えると26+
専用のフレームは殆ど出ないだろうから27.5のフレームに26x2.8〜3.0くらいのタイヤを突っ込む。
27.5+が出始めた時に29のフレームに27.5x2.8のタイヤを突っ込んだのと同じ発想ですね。

P6214099.JPG
Monkey 98ST9 (27.5+)


P6214096.JPG
Surly DIRTWIZARD 26x2.75(120TPI)
Velocity Dually 559x45

話の枕が長くなりましたが26+にするためのタイヤとリムを取り寄せてみました。
何に装着するかとか組むあてはまだありません。そういや仕入れたのは結構前の話
人柱になりたい方がいればもちろん大歓迎ですし、暇にあかせて自分用に組んじゃうかもしれません。
専用リムテープとバルブ、シーラントでチューブレスも可能とのことなので、思いの外軽く仕上がるんじゃないでしょうか。

これは余談になりますが、2.8インチ以上のプラス規格と言われるタイヤはリムの外幅が35mm以上あれば大体安全に装着可能と思われます。タイヤのグリップ活かすには40〜45mmくらいが良いのでしょうが、チェーンステイとのクリアランスがギリギリの場合は細めを使うという方法もございます。29のフレームで27.5+化が可能かどうか気になる方、一度ご相談下さい。

P6214100.JPG

あと、こんなのも作ってもらいました。
NovatecのOEMハブに使えるBOOST規格用アダプター。
(MAVICのホイールにも装着は可能ですが、オフセット量が大きく変わるのでセンター出しが上手くいくかは試してみないとわかりません)
フロントのみですがこれでBOOST化が出来ます。

DMR-trailstar-packshot-featured-e1450718600451.png
DMR TRAILSTAR

来月入荷予定のこのフレーム組むのに丁度良さそうですね。ハブが赤色なんでフレームのロゴとぴったり。
リアはBOOSTではない142mm/12TAですのでそのまま使えます。

13230119_873536499458359_6465911175907103676_n.jpg
ALEX RIM MD40(27.5) ¥6,000

リムも同様に来月入荷予定なのでこのリムとハブを組み合わせるとリーズナブルなホイールが組めそうです。
フレーム+ホイール+フォークの載せ替えキットとか考えてみましょうかね。

26+以外に次に登場しそうなのは27.5+と27.5の間を埋める規格
規格という明確な形はとらないかもしれませんが27.5x2.5〜2.7くらいでしょうか?
既存の27.5フレームのタイヤクリアランスのギリギリを攻める寸法のタイヤ。
ミッドファットのフレームに使ってよし、通常のフレームに使ってよし
エアボリュームの恩恵は十分に受けつつ新しい規格を必要としない。
今のトレイル・エンデューロバイクは2.25〜2.5インチが主流ですが重量微増くらいでもう一回り、ミドルファットと呼ばれない程度まで太くなるんではないだろうか、なんて考えております。
これは予想ではなく予言だ、などと大言壮語は言えませんが、そうなった暁にはまぁ、とりあえず試してみましょうか。

〈 オ マ ケ 〉

10502202_545425868912628_7361114574600483546_n.jpg
HARO STEEL RESERVE1.1

中古委託品です。程度は極上。
プライスは店頭にてお問い合わせください。
 完売しました。
posted by オガワサイクル 店主 at 20:25| 日記