2015年07月24日

2016メルクス

先日は名古屋で深谷産業さんのメルクスの展示会がありましたので少し覗かせていただきました。
気になったものを幾つかピックアップ。

IMG_2152.JPG
Liege75 ¥270,000(フレーム価格 税抜)
ColumbusのZONAのオーバーサイズチュービング
一見クラシカルなフィニッシュですがインテグレーテッドヘッドにカーボンフォーク採用のモダンな仕上がりです。クラッシックとモダンが上手に融け合っています。
カラーが白x赤のものはROUBAIX70という名前になります。詳細は同様。

IMG_2153.JPG

グラベルロード STRASBOURG71 312,000(完成車 税抜)

IMG_2156.JPG

ブレーキは新規格のフラットマウント。前後スルーアクスルと現時点のトレンドは全て盛り込まれています。

IMG_2154.JPG

シクロクロス EEKLO70 ¥245,000(完成車 税抜価格)

ベルギーといえばシクロクロスが国技と言っていいくらい盛んな国。もちろんメルクスもあります。
特筆すべきはカンチブレーキ仕様がラインナップされているということでしょうか。
これから出てくるバイクはほぼすべてディスクブレーキ仕様ですが、リムブレーキの需要もまだまだ絶えないと個人的には思っています。このプライスでこの仕様ははっきり言って破格です。車輪だけ交換すれば即競技に使用できるレベルでしょう。

IMG_2155.JPG

メルクスのアルミ、カーボンフレームのBBは基本的にすべてPF86規格ですがシクロクロス二機種のみは標準的なBSCスレッドを採用しています。頻繁にBBも開けて点検するシクロクロスという競技の特殊性を考慮してのことであれば大変ありがたいですね。

IMG_2159.JPG

EEKLO70 アルテグラディスクブレーキ仕様 350,000

もちろんディスクブレーキ仕様もありました。基本的にはリムブレーキ仕様の寸法と同じ。

IMG_2158.JPG

STJEANDEMONTS73 ¥400,000(フレームセット)
なかなか読み方の難易度の高いフレームです。サンジャドゥモンと発声するのが正しいそうです。

IMG_2157.JPG

ダウンチューブが貫通しているというのは面白いデザイン
空力的に有効であることが証明されているのでしょうか。気になりますね。

IMG_2160.JPG

トライアスロン用 LUGANO68 完成車¥660,000 フレームセット¥278,000(ともに税抜)

こちらはややおとなしめなデザイン
色使いがやや北米ちっくにも見えます。

IMG_2161.JPG

エンデュランスロード MOURENX69 完成車299,000 フレームセット278,000
完成車設定がやたら安いです。

IMG_2162.JPG

メルクスのロードはどれも空気抵抗の軽減に重きを置いているようでシートはどれも専用のエアロ形状のものを、そしてシートポストの固定はトップチューブの裏側より行われています
しかしこれ、雨が降ってボルトの頭に水がたまらないので存外いいアイデアかも知れません。

こんな感じです。駆け足ですが紹介させていただきました。

入荷は早いもので初冬、遅くとも来年3月には入荷する見込みです。
数量が少ないものもありますので興味ある方はご予約をお早めに
posted by オガワサイクル 店主 at 10:00| Comment(0) | 日記

2015年07月14日

乗鞍ヒルクライム & ノーススター MTBガイドツアー

日時 8/14(金)
乗鞍 ノーススターアウトドアアドベンチャー MTBガイドツアー

8/14に国立公園でありMTBエンデューローナショナルシリーズ(ENS)も開催されている乗鞍のトレイルを目一杯満喫しようと目論んでいます。
目一杯走った後はBBQで宴会、温泉に浸かってしっかりと緩んで、翌日は乗鞍スカイラインに挑戦する、という段取りでございます。宿泊はノーススター アルパインロッジ

MTBガイドツアーの定員は私を除き7名
ガイドツアーは行かないけど前泊してヒルクライムに臨みたいな、という方も、もちろんOKです。
逆に、MTBガイドツアーだけ参加して宿泊無しで、というのもOK
もちろんガイドツアーも参加するし泊まりもするけど翌日のヒルクライムはやらんよ、というのもOKです。
MTBガイドツアーは今のところ【MTB経験者向け】を予定しております。そこまでハイレベルなコースにはならない予定です。

日程はおおよそこんなかんじです。
8/14
MTBガイドツアー

8/15
乗鞍スカイライン ヒルクライム

費用は下記のとおりとなります。

・ガイドツアー + 宿泊 ¥17,900
・ガイドツアーのみ ¥8,500
・宿泊のみ ¥9,400
(8/15にヒルクライムのみ参加の方は参加費はかかりません。(但しすべて自己責任です))

申し込み方法はmail、電話、FAX、あるいは店頭にて直接、店主へお申し付けください。

お盆なので家の用事やなんやかんやで忙しいかもしれませんが、予定つきそうな方は是非、一緒に楽しみましょう。

以下は昨年、一昨年と乗鞍へ行ってきた時の写真です。
MTBもロードも本当にまるごと楽しめる乗鞍以前からここでMTBもロードも、みんなひっくるめてイベントできたら、と考えていたので今回思い切って企画してみました。

561446_296505917114605_708845145_n.jpg

534604_296505903781273_1386403682_n.jpg

376889_296505877114609_1519656886_n.jpg

10374454_646276348799457_2404086833589169767_n.jpg

10548318_635972303167963_8588016916279003718_o.jpg
posted by オガワサイクル 店主 at 11:57| Comment(0) | イベント

2015年07月11日

梅雨

雨の日が続きます。週間天気予報はいつも降水確率40〜50% 曇り所によって一時雨。
梅雨時期に一週間先の天気を正確に予測できるかぼけ! という気象予報士の叫びが聞こえます。
しかし、こうも梅雨らしい梅雨もここ数年では久しぶりじゃないかと思います。
入梅しても空梅雨ばかりであまり雨が降らずただ蒸し暑い日が続いて気がつけば梅雨明け、そんな日が多かっただけに今年の梅雨は梅雨らしいしっとりとした雨の降り方で、これはこれで趣があっていいんじゃないでしょうか。
カエルとカタツムリが大発生で気を抜けば踏み潰してしまいそうな毎日です。

とはいえ、雨と自転車の相性はすこぶる悪く、この時期の空は外に走りに行くにはわりと最悪だったりします。
個人的に雨天の時は自転車に乗らないのがベスト、視界は悪いし濡れるし滑りやすいしバイクは汚れて痛むし、といいことはひとつもありません。
学生時代は雨だからと言って学校を休むわけにも行かないのでカッパを着て登校していましたが、今では雨とわかっていて好んで外に乗りに行くの理解しがたい、というのが本音です。でした。

雨の日に雨に濡れながら走ることに良いことはひとつもないのですが、雨の中走ると妙に気持ちが上ったり、水たまりを蹴って走ったり、妙なテンションになる瞬間が無いのかというたら、実際あります。
最大限安全に配慮した上で、雨の中を走る楽しみがあってもいいんじゃないだろうかと最近は思いますね。
傘さし運転はいけません。6/1の改正道路交通法で傘さし運転は罰金対象になりました。
仮に罰金対象でなくても危ないので私は決してしませんが。
傘と自転車といえばさすべえが有名ですがあれは道路交通法的にはセーフらしいです。(当店では取り扱っていません)
以前大阪に行った際、走っている婦人車をチエックしみたところ実にさすべえの装着率が5割を超えていて大変驚きました。ここいら辺ではあんまり見かけないのですが、やはり大阪は独自の文化がありますね。ちなみにこのさすべえ、制作しているのは名古屋の会社だそうです。

閑話休題

好んで乗るにしても必要にかられて乗るにしても雨具は必須、ということで、こんなものを手配してみましたじゃじゃん


P7113410.jpg
当BLOG初公開の店主の立ち姿です笑うなそこ

rin project サイクルポンチョ ¥6,000

P7113412.jpg

自転車用のポンチョですのでハンドルまですっぽりと覆います。

P7113416.JPG

走りも問題ありません。今日は温度湿度ともに高いので簡易サウナと化していますが。
下からの泥はねはキャッチしてしまうので泥除けは欲しいですね。
使用しない時は折りたたんでボトルケージにすっぽりと収まるサイズになります。

これで雨の日のライドも少しは楽しくなるでしょうか。
雨を理由にライドをサボらないように私も導入を決めました。今から雨が楽しみです(但し来週末は晴れよ
posted by オガワサイクル 店主 at 14:30| 日記

2015年07月10日

スズカ8時間エンデューロ秋SP

top01.jpg

今年も出ます。鈴鹿8時間エンデューロ秋SP 今年は11/14(土)
春は、もたもたしていたらエントリーが一瞬で締めきってしまったためエントリーしそこねました。
なので、今回は予め準備してエントリーに臨みたいと思います

エントリーご希望の方はメール、電話、あるいは店頭で直接ご連絡ください。
基本、8時間をチームを組んで走りたいと思います。
その際に頑張って沢山走りたい。ボチボチでいいや、など希望する速さや走り方によってチームを割り振ります。
希望があればなんなりと仰ってください。可能な限り調整いたします。老若男女問いません。

エントリー開始が7/15ですので、7/15を一旦の締め切りとしたいと思います。

皆さんのエントリーお待ちしております。
posted by オガワサイクル 店主 at 12:57| Comment(0) | 日記